キャンペーンについて

ホーム > キャンペーンについて

「おいしい信州ふーど(風土)」を食べよう!育てよう!地産地消キャンペーンとは

輸入食材、原産地偽装、異物混入など食の安全・安心に関して、これほど関心が高まったことはあったでしょうか。

農業大国・信州の食をあらためて見つめ、地産地消を推進することで、これからの私たちのふるさとをより素敵な生活の場にしていければという思いで、このキャンペーンを立ち上げました。

毎月第3金・土・日曜日は「信州を味わう日」です!

作り手の顔の見える「安心」、採れたて「新鮮さ」。魅力いっぱいの長野県産農産物を、みんなで、おなかいっぱい、ペロリといただきましょう!

キャンペーン協賛企業のご紹介はこちら

キャンペーン推進委員会(長野県、JA長野県グループ、八十二銀行、信濃毎日新聞社)
事務局:長野県農政部 農業政策課 農産物マーケティング室
〒380-8570 長野県長野市南長野幅下692-2 / TEL 026-235-7217 / FAX 026-235-7393 / E-Mail marketing@pref.nagano.lg.jp

地産地消について

地産地消は、地域で生産されたものを、その地域で消費することを意味する言葉です。

地産地消は、単に地域で生産されたものを地域で消費するだけでなく、「地域の消費ニーズに応じた農業生産と、生産された農産物を地域で消費しようとする活動を通じて、農業者と消費者を結びつける取り組みでもあります。

これは、消費者が生産者と「顔が見え、話ができる」関係で、地域の農産物・食品を購入する機会を提供するとともに、地域の農業と関連産業の活性化を図る取り組みです。